Bucco Web Site

広島を拠点とするゲーム制作チームです。

広島から、新しいボードゲームのアイデアを発信しています 


たぎる交差(準新作)

A・B・Cが書かれた3色のバーを交差させて発生する点数情報から「その点数を生み出す条件は何か?」を看破。有利を導く置き方が鍵になる配置型論理ゲーム。たぎるシリーズ最後にして一番の異端作!

たぎる論理 ※新パッケージ・タイルも大きく遊びやすくなりました

1vs1の対戦で、相手の数字と色をすべて先に見破ったほうが勝利!

場に並べられた「質問カード」の選び方が戦局を左右します。ブッコ作品でもっとも根強い人気のゲーム、GM2016春東京で再リリース。

『たぎる交差』紹介動画

※こちらも併せてどうぞ→ ★戦略案内★(pdf)

『たぎる論理』紹介動画(仕様は初期ver.です)


錬金数戯  ルールブック公開

1〜3をカウントしてマスを進める原石チップを使って盤上を巡る。この4色の原石からは混ぜ色原理の錬金術で宝石が誕生! しかし同色の宝石は同時に2つ存在できない……計数と読みが煌めく遊戯です。


たぎる表裏 ルールブック公開

『たぎる論理』の続編。表裏の区別がない数カードを、3人のプレイヤーがたった1枚ずつ持って遊びます。見破るのは、自分から見えない面の数。質問表からどの質問を選択するかがポイントになります!


つなぎ星

ゲームマーケット2015大阪の新作。ポイントは「色」。赤い色眼鏡と青い色眼鏡……これを通せば、赤・青・ピンク・黒の星は、その色を紛らわせアナタを惑わせる!惑わぬよう上手に星をつなぎましょう★


展開図のダンス

F.E.A.R.社主催のゲーム・フィールド大賞、佳作作品。

模様の描かれた展開図を折って、折って…その様子はまさにダンス。

4方向からの「視点」の要素に注目した、新感覚のゲームです。


ガラアキ

穴の開いたカードを重ねて、ガラをつくる。つくる。

ダイスを振って定められたガラをたくさん生み出すほど高得点!

シンプルで奥が深く、見た目にもオシャレなゲームです。